【対談】プロレスラーのKENTA選手 × GOSH代表:大野剛史

親交の深いプロレスラーのKENTA選手と対談させていただきました!

KENTA選手について
プロレスラー。全日本プロレスでデビュー。
その後NOAHへ移籍し、GHCヘビー級チャンピオンにまで登りつめる。
その後、海を渡りWWEで活躍。

GOSH「今日はうちのスタジオのHP用の対談とういう事で、よろしくお願いします。」
KENTA『本当だよ?なんだよ、これ。』
GOSH「我々が初めて会った時の事、覚えてます?」
KENTA『オーランドの焼肉屋でしょ?』
GOSH「そうそう。バーナード(ジャイアント・バーナード)がセッティングした食事会ですね。」
KENTA『確かデヴィット(プリンス・デヴィット)もいたっけ?』
GOSH「いましたかね。なんとなく覚えててくれて良かったです(笑)」

「きっかけは高校の時の野球部」

GOSH「今日はジムらしく、トレーニングに関する質問をしたいなと思います。
早速ですけど、いわゆる筋トレはいつからやってますか?」
KENTA『高校が野球部だったんだけど、野球部がすごいウエイトトレーニングが充実してて、その頃からウエイトトレーニングはやってました。』
GOSH「ベンチプレスとか?」
KENTA『そう。当時はそんなに知識もなく、ベンチプレスとかそういうのをやってました。』
GOSH「なるほど。ジムとかは行ってましたか?」
KENTA『いや、その頃は野球部で合宿所にあるトレーニングルームでやってました。』

「効かせるトレーニングを」

GOSH「今現在はどういうトレーニングをジムや道場でやってますか?」
KENTA『歳も40を越えて、若い頃やってたようなガンガン重いのでやる事はなく、怪我も増えてきて変わってきてはいるんですけど、年相応の重いのでガンガンやるよりは効かせるトレーニングが中心ですね。』
GOSH「正しいフォームでしっかり筋肉に効かせるトレーニングを?」
KENTA『そう。意識してやってます。全身満遍なく。』
GOSH「トレーニングの頻度はどうですか?ジムに行く頻度だったり。」
KENTA『遠征に出ちゃうと試合との兼ね合いもあって、スケジュール通りうまい事いかない事もあるんですけど、基本的には2日行って1日休む。』
GOSH「2日連続で行って1日休むと。それは部位は変えますか?」
KENTA『変えてます。』
GOSH「一週間で全身やるイメージですか?」
KENTA『そうですね。だいたい5日で全身かな。』

「尊敬する人は?」

GOSH「せっかくなのでKENTAさんの事を少し聞かせてください。
プロレスラーになったキッカケは?」
KENTA『小学校の頃からプロレスが好きで、テレビでずっと見てて、その当時は野球をずっとやってたんですけど、高校まで野球やって何か新しい事をやりたいと思った時に、やはりずっと好きだったプロレスの道を目指したって事ですね。』
GOSH「尊敬する人は?」
KENTA『小橋建太さんかな。「小橋建太」という僕がレスラーを目指すキッカケになった先輩がいるんですけど、その人です。もちろん良い思い出も悪い思い出もあるけど。』
GOSH「良い思い出も悪い思い出もいっぱいあるけど、一周回って大好きみたいな?」
KENTA『そうですね。小橋さんがいなかったら今の自分はいないと思う。』
GOSH「僕にとっての昭和のいるこいる師匠みたいな?」
KENTA『それは知らないけど(笑)』

「今一番闘いたい相手は?」

GOSH「プロレスの質問を。今、一番闘いたい相手は誰ですか?引退した過去のレスラーでもいいですけど。やはりジャイアント・バーナードですか(笑)?」
KENTA『いいよ、それで。逆にそれでいい(笑)。』
GOSH「(笑)。WWE時代の師匠という事で。」
KENTA『師匠ではないけどね。』

「私の自伝『足跡』に全て〜」

GOSH「では、最後に今うちに通ってくれてるお客様や今後通ってくれるかもしれない未来のお客様へメッセージをお願いします。」
KENTA『今トレーニングをしてる人ももちろんそうだし、これからしてみたい人がいたら、一見外見は頼りないっていうか、』
GOSH「頼りない?」
KENTA『まぁ大丈夫かな?この人って感じの人だけど、一応このオーナーにちゃんと話を聞いてやったら必ず結果を出してくれると思うので、これからトレーニングをしたい人やもっとトレーニングに集中したい人がいれば、是非GOSH TRAINING STUDIOに足を運んでみてください!』
GOSH「ありがとうございます。」
KENTA『あと、それ以外にトレーニングとか何でも悩んでる事があったとしたら、私の自伝「足跡」に全て書いてあるので、人生の全てが書いてあるので。』
GOSH「え?今日の質問の答えも書いてあるんですか?」
KENTA『全部書いてある!』
GOSH「全部載ってるんですか?」
KENTA『もっと細かく載ってるんで、こんな所の下手なインタビューアーじゃなく、是非私の自伝「足跡」を読んでください。深く僕の事を知ってもらえればジムなんか通う必要ないんで。』
GOSH「おい!」
KENTA『(笑)』
GOSH「わかりました。今日はありがとうございました。」
KENTA『ありがとうございました。』


書籍 KENTA自伝「足跡」
定価 1,500円+税 四六判 KENTA(著/文) 発行:ベースボール・マガジン社

購入はこちら【Amazon】

関連記事

  1. 事務・受付スタッフの私がトレーニングを始めたきっかけ

  2. ヨガ担当・由井インストラクターのラストレッスン!ありがとうご…

  3. 「そんなもんだよ、しょうがない。」

  4. 忘年会でUSJ!2019年ありがとうございました!

  5. スタッフの堀田です。私に起こったこの 1 年の出来事をお話し…

  6. 2020年を振り返って

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA