GOSH TRAINING STUDIOを立ち上げるまで【1】

こんにちは。一宮市のパーソナルトレーニングスタジオ「GOSH TRAINING STUDIO」代表・大野です。

さて、今回のブログでは、「GOSH TRAINING STUDIOを立ち上げるまで①」をお話したいと思います。おそらく②、③とブログが続くと思います。

もともと細身で痩せ型だった過去

もともと私は、特別にトレーニングをしていたわけではありません。体型ももともと細身で痩せ型でした。

そんな私の趣味はプロレスで、プロレスラーのあの肉体美を見る度に「かっこいいな〜」と思っていたくらいです。

実家のある一宮を離れ、2002年から東京に住んでおり月に2〜3回はプロレス観戦していたと思います。当時、蝶野正洋選手の大ファンでした。

人生を変えたプロレスラーとの出会い

そんな私に転機が訪れたのは、忘れもしない2006年6月です。

ひとり旅でロサンゼルスに行っていたのですが、帰りの飛行機をロサンゼルス空港で待っている時、とあるプロレスラーと出会いました。

当時、新日本プロレスでエース外国人として絶対的な支持を得ていた「ジャイアント・バーナード」という選手でした。203cm、160kg、スキンヘッドで全身タトゥーの超大型外国人プロレスラーでした。

(出典: https://www.njpw.co.jp/champions/new-japan-cup?pageNum=2)

普通じゃ絶対近寄りがたい感じですが、プロレスファンの私はすぐにバーナードの存在に気づき、思い切って話しかけてみました。

“Are you Giant Bernard?”
“Yes!”

最初はこんな感じだったかな?笑

一緒に写真を撮ってもらって、飛行機まで時間があり少し話をすることができました。

そして、「明日後楽園で試合があるから観に来いよ。」と言ってもらい、次の日、本当に試合を観に行き、試合前にまた会うことができました。

バーナードとの出会いがトレーニングとの出会い

それを機に連絡先を交換し、バーナードが来日の度に一緒にご飯を食べに行くようになりました。そして、ご飯だけに留まらず、一緒にジムへ行くようになりました。翌年には、アリゾナにあるバーナードの自宅まで遊びに行く仲になりました。

これがまさに私のトレーニングとの出会いです。

バーナードと出会っていなかったら、トレーナーになるのは勿論、トレーニングは今もしていなかったと思います。

GOSH TRAINING STUDIOを立ち上げるまで【2話】を読む

関連記事

  1. パーソナルだから密を回避で安全に!今こそパーソナルトレーニン…

  2. 事務・受付スタッフの私がトレーニングを始めたきっかけ

  3. GOSH TRAINING STUDIOを立ち上げるまで【3…

  4. 「自分が感染しない。人に感染させない。」そしておうちトレーニ…

  5. GOSH TRAINING STUDIOを立ち上げるまで【2…

  6. ヨガ担当・由井インストラクターのラストレッスン!ありがとうご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA